企業理念

Corporate philosophy

人々に健康を、社会に貢献を

TIENSグループは、バイオテクノロジー産業を基幹に 、 e コマース、不動産、教育、文化、ホテル、観光、物流など幅広い事業を手がける グローバルコングロマリット(複合企業)です 。
1995年の創業以来、創業者の李金元董事長が唱える企業理念『人々に健康を、社会に貢献を』を掲げ、 CQC(China Quality Certification Centre)のISO9001:2008の取得はもちろん、中国大手栄養補助食品メーカーの中で、初めてHACCP(アメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された食品衛生管理手法)の認証を受けるなど、世界トップレベルの水準で研究開発に尽力し、人々の健康に有益な製品を世界中へ届けてきました。中国の養生文化である予防医学のエッセンスを基にして開発されたTIENS製品は、栄養補助食品、パーソナルケア製品、ヘルスケア製品、ホームケア製品など1,000品目以上に及び、広く国内外の人々に愛されています。

人々に健康を、社会に貢献を

190の国と地域、そして世界の企業 TOP500へ

現在、TIENS は 5 大陸をまたぎ、世界 190 の国と地域に事業を展開しています。高品質な製 品、持続可能な収入を実現するビジネスチャンス、そして確固とした企業理念をもとに、世界の約 4,000 万もの家庭で愛用されるグローバルブランドとなりました。収益だけを重視する事業活動ではなく、先進国、発展途上国を問わない柔軟な対応、事業と地域を軸としたマトリックス経営の実践。世界各国で高い評価を受ける TIENS の次の目標は、「真のグローバルカンパニー」を目指し、フォーチュン誌の「世界の企業 TOP 500 」の1社になることです。

190の国と地域、そして世界の企業 TOP500へ

社会貢献

TIENSは、事業計画の中に社会貢献を重要な部分のひとつとして組み込んでおり、これまでに約260億円もの寄付を世界各地で行っています。創業から間もない1996年、中国河北省に「天獅民族小、中学校」を設立したのを手始めに、国、あるいは地域の社会的弱者団体に最大の支援を提供するべく、孤児院、養老院、被災地への支援、ニューヨーク同時多発テロの被害者への義援金、ユネスコへの寄贈など、今日に至るまで様々な活動を続けてきました。

創業者の李金元董事長は『社会から得た物は社会に還元する』という思想を終始貫き、董事長個人はもとよりTIENSグループとしても、これまで数々の賞を受賞してきました。絶え間ない社会奉仕によって、はじめて企業が社会に真に根を下ろし成長できるという考えのもと、これからもハイクオリティな製品を通して健康促進をサポートするとともに、世界各国での社会貢献に尽力していきます。

ホーム  /  企業理念