ecoca?の森

ecoca?の森

森は私たちにとって重要な資源です。木材の供給や土壌の保水機能、酸素の排出とCO2吸収作用など、さまざまな役割を持っています。また、動物の生息や、私たちが森を訪れることによって癒しを得ることにも森の存在する価値があります。しかし、近年の国産木材価格の低迷や過疎化、林業従事者の高齢化などにより森林管理がおろそかになり、日本の森は本来の機能を果たせなくなっています。実際、荒廃した森が原因で土砂崩れなどの災害が全国的に発生しているのが現状です。

TIENS JAPANではTIENSグループが掲げる理念である「養生文化」に基づいた持続可能な社会の実現に向けて、2008年に長野県の推進事業「森林(もり)の里親契約」を生坂村との間で締結、同村高津屋森林公園周辺の約100ヘクタールの森林を「ecoca?の森 信州生坂」と命名し、森林整備の支援活動を行っています。また、2013年5月には兵庫県宝塚市との間で「企業の森づくり活動への取組に関する協定」を結び、 宝塚西谷の森公園101ヘクタールのうち約1.3ヘクタールを「ecoca?の森 宝塚」と命名し第2の拠点として開設しました。

森のいのちを守りたい

契約地にアダプト サイン(看板)が立てられています:イメージ

契約地に立てられたアダプト サイン(看板)

ecoca?の森 信州生坂での植樹作業:イメージ2

ecoca?の森 信州生坂での植樹作業

ecoca?の森 宝塚の開所式:イメージ3

ecoca?の森 宝塚の開所式

目的

  • ●近年の生活スタイルの変化から人の手がはいらなくなり荒廃が進んだ里山の広葉樹や針葉樹の間伐や除伐を行うことにより健全な森林の育成を図る。
  • ●地域住民と森林整備や里山活動を通し交流を図り、環境保護の輪を広げる。
  • ●TIENS JAPANのディストリビューターや社員が上記活動に参画することにより環境保護意識の向上を図る。

主な活動

  1. 1.森林整備
    1. i.植樹作業
    2. ii.枝打ち
    3. iii.広葉樹や針葉樹の間伐や除伐
    4. iv.下草刈りやつる刈り
  2. 2.環境整備
    1. i.里山整備
    2. ii.竹林整備
    3. iii.環境美化
    4. iv.道づくり

ecoca?の森 信州生坂

  • ●名称 :ecoca?の森 信州生坂
  • ●区域 :高津屋森林公園周辺の森林(長野県東筑摩郡生坂村東広津)
  • ●面積 :99.37ha

ecoca?の森 宝塚

  • ●名称 :ecoca?の森 宝塚
  • ●区域 :宝塚西谷の森公園内(兵庫県宝塚市境野字保与谷)
  • ●面積 :101ha