TIENSユニバーシティ

TIENSユニバーシティ

企業の成長には優れた人材は欠かせない要因であり、人材の育成には教育システムが不可欠です。李董事長の長年の夢であった教育事業への第一歩として、改革開放後の天津市で初めての私立大学である“天津TIENS職業技術学院”(Tianjin TIENS College)を1996年に設立しました。優れた人材を育成し、TIENSグループのみならず、広く社会に貢献することでさらなる成長を目指しています。

 

現在TIENSグループでは“天津TIENS職業技術学院”をさらに発展させた総合大学(TIENSユニバーシティ)の運営を計画しており、TIENSの3ヶ年(2016〜2018年)戦略企画の中で重要な柱として位置づけられています。この大学は「TIENS インターナショナル ヘルス インダストリアル パーク」に隣接し、敷地面積320万平方メートル(東京ドーム約68個分)、総建築面積210万平方メートルとなります。

 

第一期では、150万平方メートルを建築。2016年7月には70万平方メートルの建物が完成、15,000人の学生を受け入れ、2017年には第一期が全て完了し、3万人の学生を世界中から受け入れる予定です。最新の教育の為の設備、研究所、図書館、スポーツ施設が用意され、国際的にトップレベルの教育・運営スタッフを擁し、人材の育成を行います。

TIENSユニバーシティでは医学、生体工学、経営、工業、外語、芸術、デザイン、電子情報工学などを含む20の学部と120の学科が設置され、教育対象は学生だけでなく国際的、専門的もしくは訓練期間中の企業人も対象としています。

 

第二期では、60万平方メートルの付属建物が建築され、6,000人ほど収容できる国際幼稚園、小学校、中学校、高校を併設。3年以内に新キャンパスの完成を目指し、「産(業)・学(習)・研(究)」がバランスよく発展していく土台を築きます。

 

  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ
  • Tiensユニバーシティ