製品コンセプト

製品コンセプト
TIENS JAPAN(ティエンズ ジャパン)は、東洋に伝わる養生文化と最新テクノロジーの融合により健康と持続可能な社会を目指します。

東洋には自然の摂理に基づき、健康な身体と精神、環境を整えることで健全な生活を送ることが可能になるという考え方、「養生文化」が何千年と受け継がれています。自然な食物から栄養を補い、ヨガや太極拳といった身体・精神をリラックスさせる技術、ハーブによる療法などによって、病気を予防し、健康を維持してきた歴史があります。現代に生きる私たちは化学物質に囲まれ、食の安全が問われ、環境破壊が進み、様々なストレスにさらされています。

また、個人が生きていくのみではなく、私たちの子孫が健康に生き、社会を持続させられるかをも問われています。TIENS JAPANは、TIENSのDNAである「養生文化」の考え方と最新のテクノロジーを融合し、個人の健康のためのみではなく、ひとと地球環境がバランスを保った持続可能な社会の実現にむけて何ができるのかを提案していきます。

TIENS ウェルネス フィロソフィー

TIENS JAPANは「養生文化」をベースとする独自の健康哲学である”TIENS WELLNESS PHILOSOPHY”の下に成分や製品の研究、開発を行っています。 体内の余分な物質を取り去る「清浄」~心身の機能を「調整」~必要な栄養分を「補強」の3つのステップを繰り返すことにより、健康で美しい身体「予防」へと導きます。 この考え方はひとの健康維持の哲学であり、また、地球環境の健康維持により持続可能な社会を実現するための哲学であるともいえます。つまりWELLNESSとはすべての環境が健康であることを意味しています。
清浄
現代は様々なストレスや有害物質に満ちあふれています。身体に悪影響を及ぼす余分な物質を取り除くことが「清浄」です。たとえば、酸化された脂質が肌や腸から浸入することを防ぐこと、有害物質を排除する植物の力を利用してクレンズやデトックスをすることが現代人には必要です。
調整
神経、免疫、内分泌は外界の刺激や老化により乱れます。高まりすぎや逆に低すぎる場合は好ましくなく、プラスマイナスゼロの状態に「調整」することで刺激に対応しやすくなります。たとえば、肌の生理状態に合わせて植物エキスを選ぶこと、精神的なストレスに対して香りでリラックスすること、免疫を調整するキノコや乳酸菌などを取り入れることが大切です。
補強
有害物質や加齢は細胞や身体にダメージを与え障害に至ります。正常な細胞の機能を補うことが「補強」です。たとえば、関節の材料となるエキスを取り入れ、補うこと、紫外線や酸化物質により痛められた肌や身体を抗酸化成分で補うことが必要です。
予防
生体レベルで清浄、調整、補強を実施することが、自らの身体を正しく維持する「予防」です。病気になることを事前に防ぐというだけではなく、細胞と生体の再生と修復力を高めるという積極的な行いです。たとえば、植物エキスや抗酸化成分を取り入れて老化を遅らせることも大切です。

TIENS 製品開発ポリシー

TIENSは自然環境に敬意を表し、自然の恵みを生かした製品づくりをしています。ひとにも環境にもやさしいということは自然環境が元気になること。そして、それは私たちが元気になるということでもあるのです。
  • ● 製品にはトレーサビリティーが明確で高品質な天然由来原料を使用します。
  • ● 有機栽培、無農薬栽培、ワイルドクラフトを積極的に使用します。
  • ● 植物成分を使用することにより、製品製造時に発生する二酸化炭素は植物が育成される段階で発生させる酸素によって相殺(オフセット)され、全体としてとらえれば二酸化炭素は増えていないと考えられます。
  • ● 第三者認証機関(エコサートなど)による認証を積極的に取り入れます。
  • ● 地球環境に配慮した独自の特長成分を開発・使用します。
  • ● すべての製品は安全性・品質・環境への配慮など独自の品質管理基準(TCP)をクリアした工場でのみ製造します。
  • ● モノの運搬などで発生する環境への負荷を削減するため、地産地消を積極的に取り入れます。
  • ● 動物愛護の観点から動物実験を行いません。その代わり、細胞を用いた実験により、製品のデータを取りつづけています。
  • ● 日本人にもっとも適した処方と配合を実現するため、すべての製品を日本国内で製造します。
  • ● 包装や容器は環境に配慮したものを取り入れます。
  • ● 一部原材料の生産において地域社会の雇用やインフラ整備、経済的発展を助けています。