ニュース News

「ecoca?の森 宝塚」で植林・育林活動を実施

2016年11月01日

株式会社TIENS JAPAN(本社:東京都中央区銀座 代表取締役社長:深作荘一郎)は、2016年10月29日(土)、兵庫県宝塚市にある兵庫県立宝塚西谷の森公園内「ecoca?の森 宝塚」において、3回目となる育林活動を行いました。春の「ecoca?の森 信州生坂」に続き行われ、関西で活躍するディストリビューターを中心に約70名が参加、兵庫県緑化推進協会の取材クルーの方も同行されてのイベントとなりました。
当日は雨の心配もありましたが、晴れ間ものぞく中、「健全で豊かな森づくり5ヶ年計画」3年目の今年は50本の山桜を植樹。下草刈りも行われ、記念すべき第1回目となる植樹作業は無事終了しました。
 
その後、公園内にあるサツマイモ畑に移動して芋ほり大会を実施。普段使い慣れないスコップを使って土を掘ると、大きなサツマイモが現れ、あちこちから歓声が上がっていました。 作業終了後、参加者には「植林・育林証明書」が授与され、記念品として「ecoca?の森」で発生した間伐材を使用して作成したTIENS JAPANオリジナル「ecoチャーム」が渡されました。自然を感じ、大地の恵みを体感する1日となりました。