ニュース News

TIENS JAPAN(ティエンズ ジャパン)代表取締役社長 李金元 中国国営メディア(新華社通信)にインタビュー出演

2018年03月30日

株式会社TIENS JAPAN(本社:東京都中央区銀座)の代表取締役社長兼、TIENSグループCEOである李金元が中国国営メディアである新華社通信のニュース番組に出演し、「世界の企業TOP500」を目指すTIENSグループの2018年度における展望について次のように述べました。

近年のTIENSグループのグローバル化や戦略、またどのような社会的責任を果たしているか等の質問に対し、TIENSグループはダイレクトセリング事業を主軸とし、新技術で効率よいグローバルリソースの流通、相互関係を図る等、グローバル化の発展を推進してTIENSブランドを確立させる「一体多翼」の戦略について語りました。
また、TIENSグループはグローバル化の教育を目指し教育投資にも力を入れています。昨年は100億元(1680億円)程の資金を投入し天元大学を開設、今後もさらに建設を拡大しグローバル化の教育を推進する等、企業としての社会的責任を果たしていきます。
現在、TIENSビジネスは世界190の国と地域に進出、110ヶ所に支社を設立し、全世界各国の優良企業と戦略アライアンスのパートナーシップを築いています。中国5000年の歴史で培った養生文化の真髄を全世界の人々にもたらし、「人々に健康を」というコンセプトを全世界に広げていきます。